1. HOME
  2.  > ママと赤ちゃんの健康づくり
  3.  > 妊婦体操
  4.  > 妊婦体操(妊娠初期から)

ママと赤ちゃんの健康づくり

妊婦体操

妊婦体操(妊娠初期から)

妊娠中は不自然な姿勢になりやすく、肩こりや腰痛などを解消することが必要です。

ストレスの発散、体重増加防止、また産道をやわらかくして安産の体をつくるという目的もあります。妊娠初期は軽い体操から始めてください。

1日3回くらいで無理をせず、お腹に負担を感じたらすぐ休みましょう。

●足指の上げ下げ

かかとを床にぴったりつけたまま、足指だけ上下に動かします。むくみや疲れに効果的です。

●足首の運動

足を組んで座り、上になった足のつま先を上に上げ、ひと呼吸おいて下に下げます。

●股関節を柔らかくする運動

あぐらを組み、背すじをのばしてリラックスします。ゆっくり深呼吸しながら…

上体を軽く倒してひざを手で押します。ひと呼吸おいて元の姿勢に戻ります。

 

※安定期に入ったら、マタニティビクスやマタニティスイミングも体調を整え安産準備になります。
※始めるときには先生に相談の上、管理体制などが整っていることを確認しましょう。

ad_banner-2