1. HOME
  2.  > ママと赤ちゃんの健康づくり
  3.  > マタニティビクス
  4.  > 呼吸をらくにする

ママと赤ちゃんの健康づくり

マタニティビクス

肩甲骨周り

マタニティビクス「呼吸をらくにする」


▼始める前に

●体調が良くないときは止めましょう。
●妊娠中の方は、お腹が張ったりする場合は休みましょう。
●実施して、痛み(特に妊娠中の方)などを感じたときには中止しましょう。

▼胸と背中のストレッチ

妊娠後期になると、急速に大きくなる子宮が横隔膜を押し上げ、肺が圧迫されて、
深い呼吸がしにくくなります。
呼吸を楽にするためには、上半身を大きく動かして胸を充分にストレッチしてあげることが大切。腕を大きく動かして胸、わき、肩甲骨周りの柔軟性を高めてあげましょう。

▼それでははじめてみましょう

1.足を肩幅くらいに開き、手をおへその前でクロスする。
2.右足を一歩前に踏み出し、息を吸いながら腕を上げて胸を開く。視線は手を見るように。
3.息を吐きながら、足を元に戻して手をクロス、肩甲骨の間を開くように背中を丸める。
  2,3の動きを2~4回ほど繰り返します。

 

 ※途中で止めずに、呼吸に合わせて繰り返しましよう。 
指導:日本マタニティフィットネス協会小林香織先生

ad_banner-2