1. HOME
  2.  > ママと赤ちゃんの健康づくり
  3.  > アフタービクス
  4.  > NO.1 骨盤底筋群を鍛えて下腹部を引き締めよう

ママと赤ちゃんの健康づくり

アフタービクス

下腹部引き締め

アフタービクス「骨盤底筋群を鍛えて下腹部を引き締めよう」


▼始める前に

●体調が良くないときは止めましょう。
●実施して、痛みなどを感じたときには中止しましょう。

▼骨盤底筋群を鍛えましょう

骨盤底筋群は、骨盤の底にある内臓を支えている一連の筋肉です。
妊娠中は内臓に加え大きくなっていく子宮を支え、出産時には産道となってかなり引き伸ばされるため、ダメージを受けます。
産後、尿が漏れたり、膣のしまりが悪くなったように感じる人が出てくるのはこの影響なのです。
骨盤底筋群のトレーニングを継続して、産前の状態まで回復させる努力をしましょう。

▼それでははじめてみましょう

1.あお向けに寝て両膝を立てます。

2.息を吐きながら、尿道口、膣、肛門など、意識しやすいところを引き締めながら、
お腹をへこませていきます。(1)
このとき腰や背中は床から離さないように注意しましょう。(2)

3.一呼吸してから、締めていた部位をリラックスさせます。

アフタービクス『骨盤底筋群を鍛えて下腹部を引き締めよう』

*1回から始め、からだの回復にあわせて、徐々に回数を増やします。
*下腹部と骨盤底筋群を連動させてトレーニングしましょう。

指導:日本マタニティフィットネス協会小林香織先生

ad_banner-2