1. HOME
  2.  > 妊娠月別ページ
  3.  > 妊娠初期
  4.  > 第3ヶ月(8〜11週)
  5.  > 妊娠3ヵ月 栄養のとりかた

妊娠初期

第3ヶ月(8〜11週)

妊娠3ヵ月 栄養のとりかた

■ビタミンAについて

ビタミンAは動物性の食品(特にレバーなど)にも多く含まれています。
レバーは鉄を摂るためにはとても便利な食品ではありますが、ビタミンAを過剰に摂取してしまう可能性があるのです。ビタミンAの摂取は1日2700μgを超えないように注意しましょう。

豚や鶏のレバーは100g食べるだけで、2700μgを超えてしまいますので、毎日続けて食べることを避け、1日に食べる量も工夫しましょう。

野菜(ニンジンやカボチャなど)に含まれるカロテノイド(黄色の色素)は、体内でビタミンAに変換しますが、変換は調節されるため、ビタミンAの過剰症にはなりません。

緑黄色野菜はしっかり食べてくださいね。

■コーヒーと紅茶

普段からコーヒーや紅茶、緑茶を飲む習慣があると、急に飲めなくなるのは、ちょっと寂しいですね。
けれどもカフェインは気になる成分ですので、今の時期に飲むことは避けたいものです。
妊娠中は麦茶やカフェインレスのお茶を選択するようにしましょう。

ad_banner-2