1. HOME
  2.  > 赤ちゃんの月齢別ページ
  3.  > 3〜5ヶ月
  4.  > 3〜4ヶ月
  5.  > <赤ちゃんの栄養>母乳やミルクの飲む量をコントロールし始めま

3〜5ヶ月

3〜4ヶ月

<赤ちゃんの栄養>母乳やミルクの飲む量をコントロールし始めます

ついこの間までは、母乳やミルクをあげればいくらでも飲んでいた赤ちゃん。
それなのに最近、時間がきてもぜんぜん泣かない、あげようとするとそっくり返ったり、哺乳瓶やおっぱいをベーッと出したりしている赤ちゃんはいませんか。

そうなんです。赤ちゃんはそろそろ自分で母乳やミルクの飲む量をコントロールし始めるんですね。欲しくないときにはそっくり返ったり、哺乳瓶を舌で押し出したりします。

少しずつ、満腹感・・・、空腹感・・・を感じることが出来るようになってきたということでしょうか。
またこの時期、母乳やミルクの飲む量をちょっと一休み・・・
ということもあり、飲む量が少々ダウンしている赤ちゃんもいることでしょう。
こんな時、無理やり授乳しようとすると母乳やミルクが大嫌いになってしまうことがあります。

そして、心配ママは飲む量が 少なくなってくると、ますます必死であげようとがんばり過ぎて、今度はママに抱っこされたり、哺乳瓶を見ただけで泣き出す赤ちゃんもいるようです。

授乳間隔もあいてくるこの時期、途中ぐずぐずしても、すぐあげず、
しっかり間隔を空けて、おなかを十分すかせてから授乳してみましょう。

今は「母乳やミルクはいらな~い」 と言っている、赤ちゃんの声を聞いてあげてください。

確実に、日ごとに赤ちゃんは人間らしく成長しているんです!

ad_banner-2