1. HOME
  2.  > 赤ちゃんの月齢別ページ
  3.  > 2歳
  4.  > 2歳1〜3ヶ月
  5.  > 〈生活〉パパと一緒のお風呂/言語の発達/紙のパンツともお別れ

2歳

2歳1〜3ヶ月

〈生活〉パパと一緒のお風呂/言語の発達/紙のパンツともお別れ

■パパと一緒のお風呂で・・

お休みの日はパパと一緒にのんびりお風呂に入りましょう。

「おヘソはどこかな」「おめめは」「お耳は」「お鼻は」
などと質問ごっこをしてみましょう。

さあ、いくつわかったかな。
パパが思っている以上に知っているでしょう?

次は、からだを洗いましょう。
タオルをもって、パパと一緒にごしごし。もう自分で洗えます。
パパも背中を洗ってもらいましょう。
ちょっと、くすぐったいかもしれませんね。

■いつの間に?

いつの間に、絵本を1枚1枚、めくるようになったのかしら・・・・
積み木もずいぶん高くつめるように・・・
お子さまの成長は「日に日に」目覚しいものですね。
日ごろママは注意深くお子さまを見ているつもりでも、「あら、いつの間に?」ということは、よくあることです。

でも突然できるようになったのではなく、日々、ママやパパとの生活の中でじっと見たり、行動したりして学んできたことが、成長とともに、ある日実を結ぶんですね。

それが、ママやパパの目には突然のようにうつるのかもしれません。
そして、なんだか自分ができたかのようにうれしいんです。

 ■言語の発達には差が

「ワンワン、キタ!」
母子手帳にある、あの二語文・・です。
言葉の発達はとても差があります。

はっきりと意思の伝わるおしゃべりをする子。
ママの言うことはとてもよくわかるのに、ほとんど何を言っているのかよくわからない子。

周りの子たちがどんどんお話するようになるとママの心配は募りますね。

耳は聞こえているようですか?
ママの言うことは理解しているようですか?

言葉以外に心配なことがないようならば、もう少し待ってあげてください!

そして、どうしても気になる・・ときは小児科の先生や市町村の保健師さんに相談してみましょう。
案外気が楽になるものです。

■紙のパンツともお別れ

そろそろ、紙のパンツともお別れですね。
それともすでに卒業しているでしょうか。

ほとんどの子が、失敗せずに、出る前に教えてくれるようになります。
でも、緊張したり、ちょっと遊びに夢中になったりしていると、失敗することも・・・。
そんなときは、ママもさりげなく受け止めましょうね。

ad_banner-2