1. HOME
  2.  > 赤ちゃんの月齢別ページ
  3.  > 2歳
  4.  > 2歳7〜9ヶ月
  5.  > 〈食事〉好き嫌いの時のコツ/一緒にお料理しよう

2歳

2歳7〜9ヶ月

〈食事〉好き嫌いの時のコツ/一緒にお料理しよう

■偏食

徐々に「好き嫌い」が多くなってくる頃です。

でも、小さいうちの偏食は、あまり気にしないようにしましょう。
無理やり食べさせるようなことをしてはいけませんよ。

嫌いな野菜は、育ててみたり、ママと一緒に料理をしてみたりすると、何だか食べたくなるような気持ちになるかもしれません。
そのうち、何かきっかけがあると、食べられるようになるものです。

■ママと一緒にお料理しましょう

保育園などでは少しお姉ちゃんお兄ちゃんになると、活動の中に料理を取り入れる園も多く、”カレーパーティの日”なんてありますね。
食べ物を自分でつくることはそれだけ食事への愛情もわいてきます。

▼道具に興味を持ち始めていたら・・・・
最近は子供用の包丁もありますが、まずは食事用のナイフで代用します。
これなら危なくなくてママも安心。
お料理の中の1つ’切る’ことを楽しみながら学べます。

ナイフとまな板、そしてエプロンをしめたら、レタスやキャベツ、小松菜、ほうれん草等、柔らかい野菜をナイフで切ります。

「ナイフは右手に、左手は”猫の手”(猫の手のように丸く爪を隠して野菜を押さえる)で丸く押さえてね。」と、持ち方・使い方も一緒にやりながら教えてあげてくださいね。
後は自由にトントントンさせてあげましょう。

・目の前で切ってもらった野菜を鍋に入れると、「自分が作った」という子どもの気持ちが大きくなります。嫌いだったはずのほうれん草も食べられるようになるかもしれませんね。

ad_banner-2