1. HOME
  2.  > 赤ちゃんの月齢別ページ
  3.  > 2歳
  4.  > 2歳10ヶ月〜3歳
  5.  > 〈この頃のママへ〉紫外線への対策

2歳

2歳10ヶ月〜3歳

〈この頃のママへ〉紫外線への対策

■紫外線に注意しましょう
いつの時期でも気になる日差し。

大人も子どもも、今は不必要な日光浴はできるだけ避けたほうが良い
といわれいています。
太陽光線の中にはいくつかの種類があり、その中のひとつが紫外線。

紫外線は波長によって3つのタイプに分けられます。

UVA・・・皮膚の色を浅黒くする紫外線です。
皮膚の奥の真皮まで届くので、シミやタルミをまねきます。
UVB・・・長時間浴びると皮膚が赤くなったり、軽い熱傷様の症状が
生じることがあります。
UVC・・・最も有害な紫外線です。オゾン層にさえぎられて地上にはほとんど届きませんが、最近、オゾン層の破壊で問題になりつつあります。

▼対策
・長袖を着る
・紫外線の強い「午前10時~午後3時ごろ」の外出を避ける
・帽子をかぶるか日傘をさす
・日焼け止めクリームを塗る(厚くたっぷり)

▼サンスクリーン剤について

・SPF(Sun Protection Factor)
UVBの防止効果を示しています。
近年、SPF値が非常に高いところでは防御効果がさほど変わらないとして上限を50とし、それ以上のものを50+と表示することになりました。

表示:SPF10 SPF30 SPF50 など

・PA(Protection Grade of UVA)
PFAともいいます。UVAの防止効果を示します。

表示:PA+ PA++ PA+++ PA++++

▼サンスクリーン剤の選び方
・子ども用のサンスクリーン剤もずいぶん出回ってきましたが、表示を良く見て購入しましょう。
・なるべく紫外線吸収剤を使っていないものを選んでください。
・良くあるのは
SPF10~15 PA++ 通常の散歩、外遊び用
SPF20~30 PA++  プールや水遊び、海用

・パパもママも、かぶれやすい人は、とりあえず腕などで試してみましょう。
低刺激性のものや子ども用サンスクリーン剤を使用してもいいでしょう。

ad_banner-2